《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ全巻あらすじ!1巻から最新巻

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ あらすじ 全巻 最新巻 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
k10
k10

今話題の漫画「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」

君が僕らを悪魔と呼んだ頃がどんな漫画なのか知りたいですよね。

でも、しっかりとまとめてくれているとこがない!

そんなわけで、君が僕らを悪魔と呼んだ頃の一番最初から最新巻までのネタバレあらすじをまとめています。

k10
k10

もっと詳細なネタバレについては、各巻のネタバレにどうぞ

(・ω・。)ノ

*まだ単行本としては出ていない「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」のネタバレも含みます

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 1巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 1巻

主人公の斎藤悠介は記憶を失っているものの、それ以外は至って普通の高校生。

バイトをしたり、環って言う彼女がいたり。

その日常は突然終わりを迎えることになる。

悠介の過去を知る人物が現れたのだ。

それがバイト仲間だったシュウ。

彼によれば、かつての悠介は他人の人生をめちゃくちゃにして楽しんでいた悪魔なのだと。

それを裏付けるかのように、悪魔の仲間だったと言う会澤が現れる。

彼は何としても悠介をかつての悪魔に戻したいと考えている。

k10
k10

悠介の悪魔の所業が、恐怖という形で復讐に対する抑止力になるって考えているようですね

悠介は環を使って脅され、記憶探しの旅に。

2人はかつての遊び場である山奥の廃校舎に向かう。

そしてそこで思い出す。

自分がこの手で殺した人物を。

ここで、君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻ネタバレは終了。

k10
k10

記憶を失っていた悠介は、この廃校舎で人を殺した白昼夢をよく見ていたんですが、記憶となって戻ってきてしまったってことですね(・・;)

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 2巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 2巻

悠介が思い出した、自分が殺した人物というのが一ノ瀬明里という女。

一ノ瀬の手がかりを探すため、彼女の実家を訪れる悠介と会澤。

そして、一ノ瀬の部屋に入った悠介は、またしても記憶を取り戻す。

二人のサバイバルゲームのことも。

その中で一ノ瀬を好きになっていたことも。

 

再び廃校舎に行く事にする悠介。

そこにいるであろう一ノ瀬を探すために。

思い出したのだった。

お花畑に私を葬ってと言われた事を。

そこで、廃校舎にあった花壇を掘り返す悠介と会澤。

だが、そこにいたのは明らかに男の死体だった。

あの男は何者なのか?

一ノ瀬が死んでないとしたらどこへいったのか?

あの夜以降は結局、有益な情報を得られない状態が続いていた。

k10
k10

一ノ瀬のこと以外は思い出せた記憶はないんですね

そんな中、悠介に一報が入った。

母親が通り魔に襲われたと。

押し寄せてくる憎悪の波から、自分と周りの人間を助けるために、悠介はかつての悪魔と呼ばれていた頃に戻る事を決意して君が僕らを悪魔と呼んだ頃2巻ネタバレは終了。

k10
k10

今では、ただただ普通の高校生となっている悠介が昔の悪魔のようになれるとは、あまり思えませんね

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃2巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 3巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 3巻

仲間が、悠介の母を襲った犯人を捉える。

復讐にやってきた彼らに対する報復ははたから見れば、間違いなく悪魔の所業に他ならなかった。

その噂が広がり、復讐される事はなくなる悠介。

悪魔は記憶を失っても悪魔のままだとそう認識された悠介だったが、実際には悪魔になりきるのは限界だった。

自分の行為に嫌悪感しか感じなかった悠介。

それを聞いた会澤は心底失望し、悠介の過去を全て環に話す事に。

しかしそれでも環は悠介の味方である事を決意。

2人で一ノ瀬の記憶を探るのだった。

そして、悠介が失踪していた半年間で、一ノ瀬とともに住んでいたという寂れた街のボロアパートを突き止める。

k10
k10

ここで一人じゃないってのはとても大きかったですね(`*)

その部屋に入ると、急に意識を失う悠介。

目がさめると全てを思い出していたのだった。

高校に上がった直後に悠介は普通の生活が苦痛でしかない事に気づいてしまう。

それと同時に一ノ瀬も悠介にかけられた呪いに苦しめられ、普通の生活を送れないでいた。

ともに限界を迎えていた2人は、誰にも知らせずにどこか遠い場所に逃げる事に。

ここで君が僕らを悪魔と呼んだ頃3巻ネタバレは終了。

k10
k10

平穏な生活が苦痛で耐えられない悠介は、この時点ではまだ、ほぼ完全に悪魔のままですね(OωO )

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃3巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 4巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 4巻

一ノ瀬が小さい頃に、今は亡き両親と住んでいた小さな港町に逃げる事にした2人。

その街で何ともない日常を平和に過ごしていた。

しかし、その日常を破壊したのは廃校舎にしたいで埋まっていた男、小向だった。

小向は一ノ瀬の両親を殺した張本人。

小向の執拗な嫌がらせが続き耐えられなくなった悠介と一ノ瀬。

k10
k10

小向が2人の住むアパートの隣の部屋に引っ越してきたのが最終的なきっかけ

小向と決着をつける事を決意して、街の人には何も言わずに街を出て、あの廃校舎におびき出す事にしたのだった。

結局廃校舎にて小向にトドメを刺したのは、悠介だった。

小向の死体も、かつての玩具たちの氾濫を防ぐための証拠も、一ノ瀬の人生を狂わせたもの全てを土の中に埋める悠介。

k10
k10

一ノ瀬の人生を狂わせた張本人が、今では一ノ瀬が普通の生活を送れる事を願っているって事ですね

失踪生活最後に、悠介が発見された池にやってきた2人。

そこで、目を逸らしてきた自らの背負う罪の重さに気づいてしまい、耐えられなくなった悠介は、記憶に蓋を閉じたのだった。

 

k10
k10

悠介の記憶喪失は演技でも何でもなく、罪から逃げるために自らの意思で本当に記憶を失ったものだったんですね

場面は現在へ。

全てを思い出した悠介は、渡された手紙を元に、環をに何も言わずに一ノ瀬のもとへ急行する。

そして、有象無象の群衆の中から一人の人間、一ノ瀬明里を見つけるのだった。

一ノ瀬を見つけた悠介の表情を見ている一ノ瀬の描写で君が僕らを悪魔と呼んだ頃4巻ネタバレは終了

k10
k10

一ノ瀬が記憶の中だけじゃなくて、現実に生きて存在していた事に心底ホッとしたんでしょうね( ˙³˙)

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃4巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 5巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 5巻

最後に好きな人、一ノ瀬に会えて満足した悠介は、全てを終わらせるため、死ぬコトに。

じゃあなと言って一人で死のうとする悠介を一ノ瀬は引き止める。

死ぬなら自分も一緒だと、悠介がいなくなってしまってはもう生きる意味は自分にはないと。

k10
k10

加害者である悠介に執着するコトでしか生きられないと思っている今の一ノ瀬は、もう死んで楽になりたいと思っているんですね

ビルの屋上から飛び降りて自殺しようとする2人だったが、そこに環が割って入り、待ったをかける。

死んで楽になろうとする悠介に、その選択を真っ向から否定する。

「被害者と向き合え」「謝れ」と。

しかし、被害者を呼び寄せるも、贖罪の機会を与えられることはなかった。

悠介の行為はそれほどまでに、被害者にも加害者にも深く突き刺さっているのだった。

そして悠介は、自分たちの物語の結末は1つしかないのだと悟る。

環ももう止めることはできない。

k10
k10

結局は死ぬこと以外に道はない、そう思ってしまう場面でした

だがそこに現れたのは、被害者の一人のシュウ。

生き続けることが一番の罰になるのだと言った。

一ノ瀬も一人だった自分のそばにずっといてくれるユースケの存在を自覚し、泣き崩れた。

k10
k10

ずっと寂しくって、もう死のうとしていた一ノ瀬も一人じゃないってわかったことで、自殺を踏み留まりましたね

それから1年が経過するも、悠介と会ったものは誰もいなかったのだった。

悠介が立ち尽くす描写で君が僕らを悪魔と呼んだ頃5巻が終了。

k10
k10

結局悠介も生きる事にしたんですね

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃5巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 6巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 6巻

場面はあれから10年後。

悠介は街から街へ旅をしながら、死なずに生きている。

そんな悠介は、ひょんなことから蒼志、茜、緑の3兄妹と同居する事になった。

k10
k10

義父に襲われていたところを、悠介が偶然助けたんですね

本当に偶然かどうかはまだわかりませんけどね(;OдO)

徐々に悠介は信頼を得ていく。

1ヶ月が過ぎた頃、茜が拉致されかける事件が起こる。

悠介たちがいち早く駆けつけることで、大事に至ることはなかった。

悠介はその犯行グループを一人で追いかけることに。

その悠介を後から追った蒼志が見たのは、悠介が見知らぬ男に金銭を渡している光景だった。

「茜が襲われたのも、信頼をより勝ち得て居心地いい今の場所を手放さない為の悠介の自作自演なんじゃないか?」

そう思ってしまう蒼志。

k10
k10

タイミングよく金銭を渡している場面を見てしまうと、そう思ってしまうのも仕方がないと思いますね。

そのことを問い詰める蒼志だったが、悠介は疑われているとわかると突然人が変わったかのように震え崩れ落ちる。

その異常なまでに弱い悠介を見た蒼志は、悠介は虐げてもいい存在なのだと認識してしまうのだった。

 

k10
k10

弱い人間に相対する誰かは、暴力的かつ支配的になり得るらしいです(°_°)

意図してやったかまでは分からないが、そうやって以前同居していた家の人間を壊していった悠介。

k10
k10

蒼志たちの前に同居していた家の夫婦は不審な死を遂げています

不気味に嗤う悠介の描写。

ここで君が僕らを悪魔と呼んだ頃6巻ネタバレが終了。

 

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃6巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 7巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 7巻

君が僕らを悪魔と呼んだ頃最新刊の7巻の内容のネタバレですのでご注意を( ˙³˙)

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻の発売日予想

これまでの君が僕らを悪魔と呼んだ頃は、最初は2ヶ月周期、最近では3ヶ月周期で単行本が発売されています。

直前の6巻が2019年2月8日金曜日に発売されたので、7巻の方は2019年5月10日金曜日あたりに発売されるのではないでしょうか。

 

追記

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻は2019年4月9日に発売されました!

k10
k10

今回の発売は2ヶ月周期でしたね

君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻のネタバレ

泣いて縋る悠介の姿を見てからと言うもの、蒼志の悠介に対する当たりが明らかに強くなっていた。

自分が養ってやっている。

それなのに悠介の肩ばかりを持つように見える茜にイライラを募らせる蒼志。

悠介がいればもう自分が必要ないんじゃないか?

そんな疎外感のようなものを感じてしまっている蒼志は酒に逃げ、だんだんと人が変わってしまう。

ある日、フラストレーションが頂点に達してしまった蒼志は家を荒らし回って、出て行ってしまう。

しかし、蒼志は自分が家族をひとりで守ってたんじゃない、家族に支えられてたんだ、そう気づく事が出来、自分の行いを悔い改めることに。

そして家族の愛によって、一度崩してしまったものをまた一から作り直して行けることになりました。

k10
k10

仲の良い家族の崩壊をギリギリで止める事が出来ましたね(^。^)

そんな蒼志たちの元にやってきたのが悠介を人殺しと言い放つ恩田と言うジャーナリストだった。

恩田は蒼志たちの義父と組んで悠介を引き離そうとするのだった。

k10
k10

当然彼女は蒼志たちの味方のつもりです

しかし当の義父は蒼志と会う約束の場所で血を流して死んでいた。

k10
k10

蒼志が殺したわけでは無さそうです

その真相がわからないまま君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻は終了。

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃7巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 8巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 ネタバレ 感想 8巻

8巻に含まれるであろう話も公開されているので見ていきましょう!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃8巻発売日予想

8巻に含まれるであろう話は78話から88話の11話分です。

ゴールデンウィーク中には、88話が更新されるので、ストックとしては十分でしょう。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃6巻→7巻はおよそ2か月間でしたので、今回も7巻の発売から2か月後に8巻が発売されると考えられます。

k10
k10

つまり、6月5日前後を君が僕らを悪魔と呼んだ頃8巻の発売日と予想します(//∇//)

君が僕らを悪魔と呼んだ頃8巻ネタバレ

悠介のことを聞きにきただけだったが、2人の捜査官が現れて激しく動揺する蒼志。

昨日見つけてしまった義父の遺体を隠そう、そう考えて遺体を発見した場所に向かうも、昨夜はそこにあったはずの遺体は無く、雪が降り積もっているだけだった。

その日から調子の悪い蒼志。

連絡の取れなくなってしまった義父について、何か知らないかと尋ねてきた恩田は、自分も悠介を信じていたのだと、悠介に執着する理由を話す。

さらわれた妹を悠介が救い出してくれたのだと言う。

妹は悠介をヒーローだと感じ、日に日に慕うようになっていった。

しかし、妹は全てを捧げてでも悠介に尽くすようになり、最後には変わり果てた妹は首を吊って死んでいたのだと言う。

k10
k10

途中までは、完全に蒼志たちと一緒ですね(; ̄ェ ̄)

蒼志は少しずつ恩田に協力するように。

ある日、蒼志が恩田との待ち合わせの場所に行ったのに、彼女の姿はどこにもなかった。

恩田は拉致監禁され、洗脳されてしまう。

k10
k10

悠介に罪をなすりつけたい何者かによる犯行なんじゃないかなって思っています(¬_¬)

色々ありすぎてどうしていいかわからなくなっている蒼志。

そんな中で、警察に捕まりそうなところを悠介に助けられる。

壊れた恩田の姿も見ており、蒼志は本当に何を信じて良いのかわからなくなってしまう。

 

その頃悠介は部屋に座り込んで、恩田の妹を死なせてしまったことを回想し自責の念を募らせていた。

そして、蒼志たちを陥れようとしている何者かから今度こそ必ず救ってみせると誓う悠介の姿で君が僕らを悪魔と呼んだ頃8巻は終了。

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃8巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 9巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 9巻 ネタバレ 感想

最近の流れとして1巻あたり11話収録となっている君が僕らを悪魔と呼んだ頃。

と言うわけで、8巻すらまだ出されていませんが、9巻には、89話から99話が収録されるはずです。

収録予定の話が公開されているので、君が僕らを悪魔と呼んだ頃9巻のネタバレあらすじをまとめていきますよ。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃9巻発売日予想

だいたい、前の巻が出てから次までに2,3ヶ月かかるので、8巻が発売されてから2,3ヶ月といったところでしょう。

最近は2月に1巻のハイペースが続いていたので、3ヶ月かかる可能性が高いかと思います。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃9巻ネタバレ

蒼志の無実を証明するために動き出す悠介。

その際に、協力したのは会沢だった。

会沢は中学の頃から変わらないが、悠介は変わっていた。

良心との狭間で苦悩する悠介の姿が面白い、そんなことを言っていた会沢。

そんな会沢と別れ、次にあったのは刑事の柴崎。

そんな彼に、夫婦の事件の真相を話してやる。

それを知った柴崎は、上司である米村警部を追求する。

すると、拉致監禁されてしまい、最後には柴崎は殺されてしまうのだった。

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃9巻詳細ネタバレ

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレ 10巻のあらすじ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃10巻には、これまでの傾向からして、100話から110話が掲載されるでしょう

君が僕らを悪魔と呼んだ頃10巻ネタバレ

柴崎の葬儀が行われる。

犯人として真っ先に浮かんだのは悠介だった。

 

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃10巻詳細ネタバレ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃最新巻を今すぐ無料で読む方法

絵もとっても素晴らしい「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」をもっとちゃんと漫画としてみたいですよね。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の最新巻を無料で読むには違法アップロードがオススメ!?

k10
k10

まぁそんなわけないですね

ψ(`∇´)ψ

アップロード主は、あなたにアップロードさせることでメリットを得られる方法を間違いなく持っています。

k10
k10

法を犯してまでやるメリットがあるってこと

奴らにとってのメリットというのが、あなたのデバイスから情報を抜き取ったり不正アクセスに利用したりといったことが考えられますね。

無料の違法アップロードにつられて、万単位のお金のかかるデバイスを失うリスクを背負うなんて馬鹿らしいとは思いませんか?

「合法でリスクなし」+「今すぐ無料」で君が僕らを悪魔と呼んだ頃最新巻を読む方法がある!

「違法行為をやっている(¬_¬)

こんな後ろめたさを持ちながらリスクを背負って読むなんて嫌ですよね。

k10
k10

全てを解決してくれる方法がU-NEXTなんです

(`*)

31日間無料!!

U-NEXTなら君が僕らを悪魔と呼んだ頃最新巻を今すぐに

U-NEXTに簡単登録すると、月額2000円以上のプランが31日間は無料で利用出来ます!

その際に、登録と同時600円分のポイントが無料でもらえるのでそれを使えば、君が僕らを悪魔と呼んだ頃最新巻を読むことができます。

k10
k10

追加料金なしで利用できるコンテンツも山のようにある

(((o(♡´`)o)))

31日以内に解約すればお金がかかる心配は一切なし

2ヶ月目以降は1200円分のポイントをもらえるので、続けるのもよし

です!!

漫画って、文字と絵が合わさって初めて漫画と言えますよね。

k10
k10

U-NEXTで君が僕らを悪魔と呼んだ頃最新巻を無料で読むリスクもデメリットも一切なし♫

このサービスを利用しないあなたは絶対してますよ。

>>今すぐU-NEXTの無料トライアル!

*本サイトの情報は2019年8月時点のものなので、詳しくはU-NEXTホームページをcheck!

《君が僕らを悪魔と呼んだ頃》ネタバレあらすじまとめ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃のネタバレを全巻まとめて見てきましたが、いかがでしたか?

より詳しいネタバレを見たいと言うあなたは、君が僕らを悪魔と呼んだ頃各話のネタバレも行なっているので、ぜひチェックしてみてください。

現在発売されているのが、1巻から7巻ですが、君が僕らを悪魔と呼んだ頃はまだまだ続きます。

10年前と後とでまったく雰囲気の違う主人公悠介の姿が見れます。

伏線の散りばめられたストーリーや、ゾクッとする描写なんかも魅力の一つとなっていますよ!

k10
k10

新巻情報が入り次第ネタバレ情報を更新中ですので、要チェックです(;゚Д゚)

コメント