《七つの大罪》チャンドラーはどんなキャラ?その強さを徹底検証

七つの大罪 チャンドラー 七つの大罪

七つの大罪の原初の魔神が一人「チャンドラー」

相当上位の魔神であることは間違い無いですね。

ここではチャンドラーについて徹底紹介中です!

《七つの大罪》チャンドラーの強さは?

チャンドラーの強さはどれほどでしょうか?

その強さがわかる場面を紹介していきますよ!

《七つの大罪》チャンドラーの強さはここ!魔力

まずは魔力です。

魔力が強さに直結しがちな七つの大罪。

チャンドラーの魔力は「全反射フルカウンター」です。

聞いたことありますよね。

これはメリオダスと同じです。

師匠なら同じものを使えると言う理論みたいです笑

大分大雑把なんですね。

《七つの大罪》チャンドラーの強さはここ!ゼルドリスの評価

初めての最上位魔神の登場は十戒がゼルドリスから離れてしまってから。

明らかに魔神族側が不利な状況でした。

しかしゼルドリスは

この2人がいれば9人の穴は十分に補える

と評しています。

ここから強さが分かりますね。

十戒一人でこの頃は十分に脅威だったので、相当驚きましたね〜

《七つの大罪》チャンドラーの強さはここ!本気の闘級

普段の見た目は温和にも見えるチャンドラー。

その状態でも初戦の七つの大罪メンバーを圧倒していました。

しかし、真の姿はもっと恐ろしいものでした。

キャメロットの決戦時、明かされた闘級は17万3000とのことでした。

現在明かされている闘級としては、リュドシエルに続いて第2位となっています。

《七つの大罪》チャンドラーの強さはここ!夜を呼ぶ

夜は魔神族の力を最大限引き出すようです。

魔界はずっと暗そうですね。

魔界の描写は分かりにくいですが、明るい世界ではないように見えます。

それはそうと、夜を連れてくると言うのはちょっと規格外すぎですね。

常に力を引き出して動ける、といった感じです。

これはエスカノールにとって天敵ですね。

実際最後の戦いでは、エスカノールの太陽を抑え込むのでした。

《七つの大罪》チャンドラーの技

チャンドラーの強さが分かりましたね。

そんなチャンドラーの魔力である全反射。

それにとらわれない技の数々があるのです!

さすが最上位魔神と言えますね〜

《七つの大罪》チャンドラーとキューザック

チャンドラーとキューザック。

同じ最上位魔神ですが何か関係があるのでしょうか?

当然ありますよね。

https://まんが王.com/nanatunotaizai-kyu/#toc5

《七つの大罪》チャンドラーは死亡したの?

チャンドラーは最初から強さを見せつけてました。

そんなチャンドラーは死亡してしまったのでしょうか?

結論から言うと、聖戦後に死亡してしまいます。

マエルの一撃により、原初の魔神から再び2人の魔神に戻されたチャンドラーとキューザック。

実は2人とも生きていました。

魔神王を倒し、歓喜する七つの大罪たち。

その裏で意識を取り戻します。

そこには、死にかけたゼルドリスと消えかけた戒禁が。

チャンドラーは合理的に動きます。

そして、戒禁の回収を優先させます。

k10
k10

チャンドラーからしたら正しいですね( ・_・)

しかし、キューザックは違いました。

この場に乗じて、ゼルドリスを魔神王にするように画策するのでした。

そのため、チャンドラーが邪魔。

チャンドラーは不意を突かれて、キューザックに殺されてしまうのでした。

これでチャンドラーは死亡してしまいます。

ある意味自分に殺されたってことですね。

なんとも複雑な最後となってしまいました。

《七つの大罪》チャンドラーの声優を紹介

七つの大罪最新アニメ「神々の逆鱗」

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゆきさん(@mikenekomiu)がシェアした投稿

メインビジュアル公開ですね。

チャンドラーはと言うと左側。

色付きでの登場はこれが初めてですね。

k10
k10

こんなカラーなの(゚◇゚)

と驚いた人も多い様でした。

キューザックよりも活躍が多いので、アニメも大注目です!

そんなチャンドラーの声優が気になりますね〜

《七つの大罪》チャンドラーまとめ

いかがでしたか?

チャンドラーは漫画においては死亡しました。

おそらく本編で活躍することはないですね。

ただ、これからまだアニメもあります。

チャンドラーは活躍するのは間違い無いので、期待して待ちましょう!

コメント