《七つの大罪》マエルの技を紹介!強さの秘密はこれだ!

七つの大罪 マエル 七つの大罪

七つの大罪の四大天使最後の一人マエル。

最強と言われるマエルですが、どれほどなのでしょうか?

ここでは、マエルの技や強さを見ていきますよ!

《七つの大罪》マエルの技!

マエルがマエルだと認識されてからの技ですね。

戒禁を取り込んだ状態とそうで無い状態とで分けて見ていきましょう!

《七つの大罪》マエルの技!戒禁有

戒禁を取り込んだ状態です。

その戒禁の力を使った技になっていますよ!

《七つの大罪》マエルの技!
真実の鐘

元はガランの戒禁である「真実」より生み出された技ですね。

巨大な鐘を作りだし、幻術の類の幻の一切を打ち消します。

ゴウセルとかを完封できそうですね〜

>>絵で実際に見てみたい>>

《七つの大罪》マエルの技!
純潔の香

元々はデリエリの戒禁ですね。

香を漂わせて、周囲に幻覚を見せます。

先ほどの真実の鐘とは正反対と言えます。

>>絵で実際に見てみたい>>

《七つの大罪》マエルの技!
沈黙の大鎌

沈黙と言えばモンスピートの戒禁です。

攻撃が当たったものは魔力が封じられ、文字通り沈黙します。

これ、当ててしまえばほとんど封殺できますね。

このときはエリザベスが回復して難を逃れます。

>>絵で実際に見てみたい>>

《七つの大罪》マエルの技!
慈愛の光玉

最後はこれ。

慈愛はエスタロッサの戒禁です。

つまりマエル自身が使っていた戒禁ですね。

一番馴染みがあると言えばあります。

巨大な爆発を引き起こす光の玉を発生させます。

そして、その光を受けたものは苦痛を快楽へと変換され、気付かないうちに死へと誘われます。

>>絵で実際に見てみたい>>

《七つの大罪》マエルの技!戒禁無

次はこっちですね。

純粋な女神族の力と恩寵の「太陽」を使った技になっていますよ。

《七つの大罪》マエルの技!
救済の矢

手のひらから光のエネルギー波を放ちます。

これが魔神族に当たると苦痛のない死を与えるのでした。

これによりデリエリは死亡してしまいます。

>>絵で実際に見てみたい>>

《七つの大罪》マエルの技!
偉大なる太陽(グレイテストサン)

本家の太陽の力を最大限に使った技ですね。

巨大な太陽を発生させ、周囲を焼き尽くします。

これには原初の魔神も手が出せませんでした。

>>絵で実際に見てみたい>>

《七つの大罪》マエルの技!
健やかなれ

あの回復技ですね。

使えるキャラが意外と多いです。

とてつもなく戦闘力の高いマエルですが、回復も非常に優れています。

インデュラとの戦いで、両腕を失ったエスカノールを完全体まで回復させるのでした。

魔力の大きさに依る所が大きいんでしょうね。

《七つの大罪》マエルの強さはどれくらい?

どの技も総じて規格外のマエル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HousearesBrendyzさん(@housearesbren)がシェアした投稿

その強さを検証していきましょう。

《七つの大罪》マエルの強さと言えば闘級

七つの大罪の簡単な力の指標である闘級。

k10
k10

(めっちゃインフレしてる)

しかし!

マエルの闘級は作中で明らかにされていません

マエルが現れた時は絶賛戦闘中でしたしね〜

ただわかっているのは、リュドシエルよりも強くなるということです。

リュドシエルの闘級より高いと言えますよね。

数字としては作中最高のリュドシエル。

しかも体は借り物でしかありません。

となると、自らの体を持つマエルの強さは他の女神族を凌駕するレベルと言えると思います。

k10
k10

太陽もエスカノールより強い( ˙³˙)

《七つの大罪》マエルの強さをメリオダスと比べると?

かつての聖戦時。

メリオダスが女神族についたのに対抗してゴウセルに選ばれたマエル。

それにより聖戦は終結しました。

おそらくあの頃はほぼ同等の力だったはずです。

 

しかし現在。

メリオダスは魔神王と同等の力を得ています。

マエルは、自身が魔神王に叶わないことを理解。

そのため、完全体であるマエルであったとしても、今のメリオダスには及ばないと考えられます。

まあ、メリオダスが本気を出せば、もう誰も止められそうにないですね。

《七つの大罪》マエルの技・強さまとめ

いかがでしたか?

最高神を除けば、最強であるマエル

技も強さも凄まじいです。

太陽の力をエスカノールに渡しているので、再び戦いが見られなさそうですが、何かあれば更新しますよ〜

>>マエルをもっと知りたい

コメント