《ワンピース》ネタバレ960話!展開予想考察もあり!作戦は一体どうなったの!?

ワンピース ネタバレ 960話 考察 ネタバレ
k10
k10

おでんの秘密が語られる!?

前回のワンピース959話では、ラストで昔のワノ国がちょろっと描かれましたね。

果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

ワンピース960話のネタバレや感想、公開までは展開予想考察や前話のネタバレをまとめていきますよ!

《ワンピース》ネタバレ960話!展開予想考察!

ワンピース960話の公開までまだ時間があるので、展開を考察していきます!

>>前話はどんなだったっけ?

《ワンピース 960話》おでんの活躍

今回は、錦えもん達が仇討ちを仕掛ける決戦前夜までが舞台でした。

次回の960話では、最後に登場した36年前のワノ国を舞台として光月おでんに焦点を当てて、なぜ錦えもん達がそれほど慕うのか。

その理由となる形が描かれるのではないでしょうか。

《ワンピース 960話》サニー号はどうなった!?

また、今回サニー号が爆破されたことが気がかりです。

しかし、サニー号がそうかんたんに大破するとは考えられません。

その理由としては、前船のゴーイングメリー号とは感動する別れがありました。

ましてや伝説の船大工の弟子であるフランキーが作った船です。

そうしたことから、停泊していたサニー号はブラフではないかと考えられます。

《ワンピース 960話》ジンベエはどうなったの?

また、ルフィが言っていたとおり、ジンベエが未だワノ国に到着していないことも今後の重要な展開の一つになりそうです。

ワノ国で合流すれば晴れてジンベエが麦わら海賊団の一員になる。

というところでしたが、ジンベエはビッグ・マムに倒されてしまったのでしょうか。

しかし、今までの展開の中でルフィに縁のある主要人物が亡くなったのはエースを除いてありません。

しかもジンベエ対ビッグマムはすでに過去の話です。

そのため、回想シーンだけでジンベイの死が描かれることは今までのキャラクターの重要性から考えてまず無いでしょう。

つまり、今後、何らかの形で再登場することが期待されます。

 

それも次号以降で描かれることになるでしょう。

では、次回の展開に期待しましょう。

《ワンピース》ネタバレ960話!前話のネタバレ

959話のネタバレも見ていきましょう!

前回の958話では、決戦当日、常影港での衝撃的な場面でしたが、今回は、その2日前が舞台。

「これで戦力は約4千200人!!」

「皆の者 ご苦労であった」

「約束の港で会おうぞ!!」

錦えもんが仲間に伝え、各々が決戦に向けて雄叫びをあげる。

久里の伊達港(イタチみなと)でも伝え聞いたフランキー(フラの介)が声高らかに指示をだす。

「よし!!5千人乗れる文の船を仕上げろ!!!」

「約束の時間までに港に船をまわすんだ!!」

共にしているウソップは、決戦当日の動きをその場の同胞達に伝える

「これからおれたちは編笠村(あみがさむら)の仲間達と合流して当日はサニー号で出向するからよ!!」

そして、カイドウに反旗を掲げる囚人たちがいるワノ国各郷(かくさと)

皆が決起し、当日のルートを確認する。

などは鈴後(りんご)からお蝶達が運んで来る算段!!」

「当日朝『将軍行列』が都に進む」

「それが鬼ヶ島へ向かってしまえば都は火祭り!!」

「誰も拙者達を気にかけぬ!!」

更にルフィ達がいる九里の編笠村(あみがさむら)では

ルフィ、ブルック、チョッパーが天狗からもらった甲冑を身にまとい気合いを高めるのだった。

「カイドウ?そんなもんは」

「たたききってやるわ!!」

そのつかの間、ロビンがナミやキャロット、ワンダ、イヌアラシ三銃士達に話す。

「『鬼ヶ島』の入り口はだってオロチが言ってたわ。」

イヌアラシ三銃士は、

「我々にとって季節より天気だな!!」

「当日は満月の周期だが、月が隠れては意味がない」

月が出ればミンク族はスーロン化し強力な力を発揮できるからだ。

ワンダは、それよりも心配を口にする。

「ネコマムシの旦那とガーディアンズが間に合う事の方が重要。」

一方、気合を入れていたはずのルフィは、岸壁から水面をじっと見つめる。

チョッパーが気づき、声をかける。

「どうした ルフィ」

「ビッグ・マムが来たのによ!!」

「ジンベエがまだ来てねェんだ!!」

「あいつのおかげでおれ達はビッグ・マムから逃げられたのに!!」

ルフィは、最後にジンベエと会話したことを回想する。

「ちゃんとケジメつけてあいつうちに入ったんだ!!」

ゾロが静かに口を開く。

「まだ時間はある」

「来るさ 行きてんのならな」

矢継ぎ早にルフィが呼応する。

「ああ!!生きてる!」

「来る!!」

そして九里のおこぼれ町では、百獣海賊団の真打ち「ホームデル」が侍達の討ち入りの真偽を確かめるべく村人に詰め寄る。

「何か知ってるよな?」

村人は当然口ごもる。

「案内するよ あたしが!」

「だからみんなに手出しはやめとくれよ!!」

錦えもんの妻「お鶴」がホームデルに一喝する。

「案内!?何を知ってる!!」

「ついてくればわかる 少し遠いけどね」

そう言ったお鶴の内心は、討ち入りをさとられないようにするものだった。

しかし、村人たちが反応してしまう。

「お鶴さん!!おれたちをかばうのはやめてくれ!!」

「もういいんだ!!」

「死ぬ前に腹いっぱい食ってみてェって夢はかなったからよ!!」

その言葉にホームデルが感づく。

「あァ!?」

そして決戦前夜。

オロチの手下により、九里ヶ浜に停泊中のサニー号。希美(きび)兎丼(うどん)大橋、鈴後(りんご)白舞(はくまい)大橋、さらには九里の伊達港(だてみなと)を次々に爆破した。

オロチは不敵に笑みを浮かべる。

「わしとて未だ侍たちを確認しておらぬ」

「だが情報はたしか!!」

「わしの言葉をざれ言と言うも結構!!」

「わしには実行する権力がある!!!」

「常影港(とかげみなと)へと続くすべてのルートを塞げば」

「お前たちはどうなる!!」

「誰一人そこへは現れぬぞ!!」

そして現在、常影港(とかげみなと)

錦えもんが絶望する。

「今日この時を逃せば次の好機は一年後でござる!!」

「しかし!これ以上の潜伏は不可能!!」

アシュラ童子も同調する。

「おいどんらおでん様に出会わなければとうてい侍になどなれなかった未熟者達。」

「だからこそ我ら最期までおでん様のでありたく候!!!」

舞台は変わって39年前の花の都。

町を闊歩する光月おでんの姿がそこにあった。

 

>>ワンピース960話の展開予想考察

《ワンピース》ネタバレ960話!前話の感想まとめ

ツイッターでの反応をまとめましたよ!

《ワンピース》ネタバレ960話!まとめ

ワンピースの960話の考察がメインでしたね。

公開されたら記事を追加していきますよ!

ぜひチェックしてみてくださいね〜

《ワンピース》ネタバレ959話考察<<

>>《ワンピース》ネタバレ961話考察

コメント