《ワンピース》ルフィの胸の傷はどう付けられたの?胸の傷に迫る!

ワンピース ルフィ キャラ

現在のルフィは胸の傷が特徴的。

この胸の傷はいつ誰にどうやってつけられたのか?など、ルフィの胸の傷に迫ります。

《ワンピース》ルフィの胸の傷の原因は赤犬

別のことを言っている人もいるかもしれませんがこれが結論です。

原因を作ったのは、現在海軍元帥である赤犬(サカズキ)ですよ。

《ワンピース》ルフィの胸の傷はどんなの?

ルフィの胸の傷を見ていきましょう。

当然何百回も登場してますよね。

ワンピース ルフィ 胸の傷

この✖︎マークみたいな感じです。

大まかにはこんな感じですが、漫画やアニメ、グッズごとにちょっとずつ違ってますね。

ちょっと細かったり、長かったり・・・

2年後のルフィの新しいトレードマークとも言えます。

この✖︎マークで思い出すとしたら、仲間の印。

つけられた経緯からして、関わりはなさそうです笑

尾田先生の遊び心だと思っておきましょう。

《ワンピース》ルフィの胸の傷をつけたのはロー!?

ルフィに胸の傷をつけたのはローなんじゃないかという声もあります。

 
これはある意味本当ですね。

ルフィの胸の傷がどうやってついたのかに理由があります。

《ワンピース》ルフィの胸の傷はどうつけられたのか?

ルフィの胸の傷はどうやってつけられたのか?

先ほども言ったように直接の原因は赤犬です。

エースを仕留めたサカズキ。

エースの死でルフィは意識を失ってしまいました。

そんなルフィを続けて殺そうとするサカズキ。

ルフィは周囲の助けを借りてその場を離脱します。

ルフィを運ぶのはジンベエでした。

 

逃げる最中赤犬に追いつかれて、ルフィが狙われてしまいます。

それをかばったジンベエ。

しかしそのジンベエの体を貫き、赤犬の拳はルフィへも届くのでした。

これによって腹がえぐられてしまいました。

よくこれで生きてましたよ。

ルフィもジンベエも。

それで、このどうしようもないくらいの傷を処置したのがローなんです。

2人を救った立役者というわけですね。

この時の手術痕がルフィの胸の傷になりました。

だからある意味ではルフィの胸の傷はローがつけたと言えなくないです笑

ローは全く悪くないんですよ!

《ワンピース》ルフィの胸の傷を何故つけることに?

これは純粋な疑問です。

尾田先生は何故ルフィにこの傷を残したのか?

ということ。

描くときにもちょっと大変になります。

腹を貫通されたジンベエは、傷跡が描かれてないので、何か理由があるんじゃないかと思いますね。

 

そこで考えたのが、

2年の変化をつけるためということです。

片目を失ったゾロ

長髪になったナミ

ロボ感が増したフランキー

などなど、見た目に変化があった麦わらの一味。

 

ルフィも何かしら変化をもたらさなければ、と考えたんではないでしょうか。

ただ、左目の下の傷や麦わらなど、顔にはトレードマークとなるものが元から多いですね。

後は何か残すとしたら、胸のあたりくらいです。

その証拠に、2年後の方がルフィが上裸(胸の傷が見えるような状態)でいることが多いように感じます。

《ワンピース》ルフィの胸の傷をコスプレで再現するには?

ワンピースキャラといえばコスプレも盛んですね!

当然ルフィでやる人も多いです。

その悩みのタネが今回紹介しているルフィの胸の傷です。

再現ってなかなか難しいですよね。

ただ、こんなのもありました。

 

 

シールで簡単にルフィの胸の傷を貼り付けるみたいです。

書いたりするのはとても大変だと思うので、コスプレに興味がある方は参考にしてみてくださいね。

《ワンピース》ルフィの胸の傷!まとめ

いかがでしたか?

ルフィの胸の傷に迫ってみました。

いつも当然のようにあることを、しっかりとみていくのも楽しいですね。

コメント