《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話感想考察!→5話

サムライ8 八丸伝 4話 ネタバレ 感想 考察 サムライ8 八丸伝
k10
k10

ついに今週もやってきましたね♪

サムライ8 八丸伝のネタバレを見ていきましょう〜

さて、今週のサムライ8 八丸伝は第4話

早速サムライ8 八丸伝4話のネタバレ感想考察をやっていきますよ!

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話!空を翔ける八丸

変形した早太郎に乗り大空を飛び回る八丸。

「空ってサイコ——!」

k10
k10

今まで出れなかった分を、思いっきり解放してるようですね)^o^(

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話!達麻の明かす真実

家では八丸の父と達麻が話をしていた。

ソレの重さが分かるアンタはただの侍じゃない

お主と八丸は何者だ

そう問い詰める達麻。

k10
k10

ソレっていうのは八丸の中に隠してあった侍魂ですね( ˙³˙)

自分から名乗るのが筋じゃないかと言う父。

そこで達麻は、自らの鍵を見せる。

金剛夜叉流の免許の印籠。

それで初めて千人切りの伝説の侍—達麻であることに気づいたのだった。

「そのナリで……?」

k10
k10

そりゃだるまみたいな猫が、そんなすごい侍だと思いませんよね∑(゚Д゚)

そして達麻は説明を進める。

何もしなければこの辺が消滅する。

それを防ぐ方法はとある箱に7つの鍵で封印されている。

それを銀河中を飛び回り、50年間かけて探し回っていたが、何も見つからなかったと言う。

それを聞いて父は、八丸が鍵の1つだということを悟る。

「ダメだ!八丸は外へは出させん!」

それほど驚かないない父を見て、達麻は何か知っていると気づく。

「もっと信頼してやったらどうだ?」

「・・・お前に何が分かる!」

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話!八丸と父のケンカ

父と達麻が言い争っているところに八丸が帰ってくる。

遅いことを叱る父親が気に求めずまた今度逆方向に行きたいと言い出す八丸。

今度は八丸と父の言い争いが始まった。

「はぁ〜〜ん、わかったぞ移動型の生命維持装置を何年も完成させなかった理由」

「最初からそんな造る気なかったんだろ!?」

「もし自由に空を飛べるなら死んだっていいって思ったことあるか?」

それを聞いた父は神妙な面持ち。

そしてそこを立ち去ってしまう。

k10
k10

そんな中達麻は寝てる(#゚,_ゝ゚)

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話!父の回想

八丸のことを思い、ため息をつく父は昔を回想する。

飛行機で空を飛ぶ映像を見る八丸。

お前も乗りたいのかと問うと、

「こんなのに乗って喜ぶガキと一緒にされたくねーんだよ!」

そう言う八丸。

完全に強がってますね(*’-‘)

「いつか必ず捕まえてやる」

生命維持装置の開発は実際には進めていた。

しかし、

とある男にそう言われて睨みつけられる様子が脳裏をよぎるのだった。

父が八丸が外に出るのを頑なに否定する理由がここにありそうですね(・_・

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話!八丸、修行へ

八丸は、またケンカしてしまったことを、若干後悔していた。

だるまを抱きかかえる八丸(‘ω’)

「起きてたのかよ」

サムライは何事も自分できめられるものだ、そんなことを言う達麻。

八丸に好きな数字を聞く達麻。

八丸が8と答えると、達麻は抜刀してそのまま地面を切りつける。

「1.2.3.4.5.6.7.」

「8!」

その瞬間、斬撃が走るのだった。

金剛夜叉流 黙斬り

抜刀斬りから切れるまでの時間を己で決められる技だと言う。

「その地面の刀傷よりこちら側に来れば金剛夜叉流の武式一式を叩き込んでやる」

「そこにいるままなら、父と共に穏やかに暮らせ」

そう八丸に選択を迫る。

「ダルマ師匠!!」

即決する八丸に一切の迷いはなかった。

>>サムライ8 八丸伝の全話あらすじはこちら

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ4話!まとめ

とにかく八丸が生き生きとしていて素晴らしいですね!

結局のところ八丸と父が何者なのかはわかりませんでしたが、父が相当な実力者でいろいろなことを知っているのは疑いようがありません。

父の脳裏によぎる男というのが、最初のボスなんだと思いますね。

5話では、八丸と達麻の修行の様子がメインに描かれそうですので、来週もまた楽しみですね〜

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ3話<<

>>《サムライ8 八丸伝》ネタバレ5話

コメント