《サムライ8 八丸伝》ネタバレ9話感想考察!危機が迫る→10話

サムライ8 八丸伝 ネタバレ 9話 感想 考察 サムライ8 八丸伝
k10
k10

ヤバいのがやってくる(;OдO)

明らかに悪意を持った侍が、おそらく八丸たちのもとに向かっていますね。

修行は間に合うのでしょうか?

サムライ8八丸伝9話のネタバレや感想を中心にやっていきますよ。

>>サムライ8八丸伝8話ってどんなだっけ?<<

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ9話!姫の力

八丸は門番ホルダーを完全に切断できるようになっていた。

「いや最初はドブ食わされんのかと思ったけど」

「あれ食った後から調子良くてさぁ!」

またデリカシーの無い八丸の発言に、プイっと城に帰ると言い出すアン。

k10
k10

まぁ八丸も悪気があるわけではなさそうですが(゚ω゚)

その時に、ウーン姫の言葉を思い出す。

すると、くるっと戻ってきて、八丸の横に座る。

それを見て八丸が話しかけると、

す…すみません

じゃ…邪魔しないでくれ…ますか!

と返すアン。

またしてもフラれてしまった八丸。

実際には、アンは姫の六感を使って星の地中にあるロッカーボールを探していたのだ。

姫はその力ゆえに狙われ続ける。

「…だから侍が姫を守るのか」

八丸は真剣な顔でそう答える。

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ9話!ロッカーボールを探しに

目を瞑り、集中するアン。

目の前の八丸が、明るく大きな球体に見える。

そしてそれに照らされて無数の点が見えてくる。

それら全てが、これまで見えていなかったロッカーボールだった。

k10
k10

ロッカーボールって一つの星にそんなにあるんですね( ˙³˙)( ˙³˙)

その一つを、八丸とアンの2人に行かせる達麻。

八丸は渋っている様子。

k10
k10

この時八丸はアンに嫌われてるって思ってるようですね(´・д・`)

「どれだけ嫌われようとも姫を守るのが侍だ!」

それを聞いて、

いくら嫌われようともお前を守る

そう言っていた父のことを思い出す八丸。

実際のところ、アンは一緒に探しに行くつもりでいた。

ただ、八丸が「いざ」と言って手を伸ばすも、それを取ることはしなかった。

k10
k10

微妙な距離感(‘ω’)

「あの2人うまくいきますかね?」

2人が飛び去った後にハガミチが聞くと、達麻は

そうなってもらわねば…

銀河が滅びるだけだ

と、そんなふうに答える。

その2人はと言うと、順調にロッカーボールを見つけ出し、帰路に着く。

その途中で休憩する2人。

八丸が侍になったばかりなのに、道場破りを倒すなんてすごいと素直に褒めるアン。

実際はナナシと2人で倒したやつですね

続けてアンが聞いてくる。

「は…八丸くんは武士の…か…家系?」

「む…む…昔から強かった?」

すると八丸は、見栄を張って、そうだと言ってしまう。

それに対して、安心したというアンに対して、言葉に詰まるのだった。

そして飛び立つ時、出発の時には手を取るのを拒否されてしまった八丸だったが、今度はアンの方から

「い…いざ」と言っててを伸ばしてくる。

k10
k10

2人の関係はどんどん良くなっていきますね(*゚▽゚*)

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ9話!迫る脅威

その頃宇宙では、アタと呼ばれるあの侍が、明らかな悪意を持って迫っていた。

そして、八丸たちがいる星の無雲(むうん)と呼ばれる衛星に降り立つ。

その衝撃で、衛星の一部が弾け飛び、その様子が八丸たちの星からもはっきりと確認できた。

k10
k10

やはり格が違いそう(゚д゚)

待っていろ———八角!!

>>サムライ8 八丸伝の全話あらすじはこちら

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ9話!まとめ

八丸とアンの仲が順調に深まっていますね。

まだまだどちらも未熟とはいえ、いい傾向だと思います。

一方で、アタがすぐそこまで来てしまいました。

そして彼の言う八角というのは、十中八九、八丸の父で間違い無いですよね。

いったいどんな因縁があったのでしょうか?

八丸は、どう関わってくるのか?

サムライ8 八丸伝10話に続きます。

《サムライ8 八丸伝》ネタバレ8話<<

>>《サムライ8 八丸伝》ネタバレ10話

コメント